チャレンジから700Cハイレーサーが発表。名前はカムシンだそうな。
http://munakyo.blogzine.jp/go_different/2012/04/challenge700cch.html
Challenge Recumbents
リアサスペンションが装備されていて、乗り心地も良さそう。

CHAMSIN
Also known as khamaseen,
refers to a dry, hot and dusty local wind blowing in North Africa and the Arabian Peninsula.

カンパニョーロの安いホイールに、カムシンって名前のがあったよねえ。

カンパニョーロ KHAMSIN BLACK/RED シマノ用 クリンチャー 前後セット

カンパニョーロ KHAMSIN BLACK/RED シマノ用 クリンチャー 前後セット

  • メディア: その他
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
700Cだし、カムシンにカムシンを履かせることも可能だなあ。
Performer FFWDは406でしかもディスクブレーキ対応だから、FFWDにFFWDを履かせることはできない。
カムシンはFFWDじゃないけど、FFWDを履かせることができる。ちょっと羨ましい。

SPECIFICATIONS
Seat height: 55cm 21.6"
BB height: 82cm 32,3"
Seat recline: 26-32 degrees
Wheel base: 120 cm (47.2")
Weight(as shown *): 12.8kg 28.2lb
Weight(estimated *): 11.5kg 25.3lb
Steering options: all ASS.
Min.rider height(estimated): 1.68m

身長168cmから乗車可能。
シート角が26〜32度で、まあまあ調整できる方か。
この点では、20〜40度のMetabikesにはかなわないけれども、
現実には20度や40度と言った極端な角度は余り使わないので、26〜32度くらいが使えれば、
ハイレーサーとして十分だとは思う。
車重については、
「シートパッドとペダルを外した状態。画像の車体は一般的な700Cホイールで組まれ、全てのパーツがSL(超軽量)スペックと言う訳ではない」
と注意書きが書いてある。もっと軽くすることができるということだろう。


チャレンジはハマモトサイクルが取り扱っているので、誰か注文してくれたら見に行けるのだけれども(笑)