12月4日 日曜日 くもり

 朝、起きて礼拝へ。待降節第二週。adventは待望と訳されているが、本来は神がやってくる、というのが原義であるという説明はなるほどと思った。そういう季節なので司祭服も変わっている。クリスマスの飾りつけも午後にやるんだとか。

 午後、修論序文をガチで書き始め。方法論を定めないと、茫漠としたものになる。しかし、教授の成果を真正面から取り上げて、それに密着し組み合った内容にすれば、理路が見えるはずである。一日作業。夜、年若い友人よりツイキャスの方法について問い合わせあり。ステレオミキサーなどの使い方を久しぶりに考えた。