ひとり旅

2017/11/18

筑波大学に学会発表行ってきました

 

諸処の事情が重なり引率者は無しでひとりでの参加

 

学会に参加していた他研究室の同期に「引率者いないの!?」と驚かれたのが印象的

 

 

 

でも、

 

バスを使わずに徒歩でホテルまで帰ったり、ホテルに帰ってから勉強したり、翌日に聴く予定の研究発表の予習をしたりetc

 

複数人で来ていたら絶対しないであろう行動をしていた

 

ひとりも悪くないもんだね

 

 

 

学会の話に戻るけど、発表は前日に練習を繰り返した成果もあって

 

時間ちょうどに納まり、滞りもなく済んだ

 

1日目に発表という日程にも恵まれたな

 

 

今回の学会を通して研究に対する意識改善の必要性を感じた

 

ここ数日の間で、自分の不甲斐なさに何度も凹んだ

 

他大学と比べて見劣りする研究の質、発表の上手さ、論文

 

泣きそうになった時もあったけど

 

ひとりで良かった

 

 

もう学生で居られる時間は僅かしかないんだし、

 

後悔無いように残り1年とちょっとを過ごそう

 

どんな学会でも良いから賞取りたいな、論文誌に載りたいな

 

 

来週は名古屋、

 

頑張ろう